庶民と富裕層のケータリングの実態

ケータリングと言えば、寿司やオードブルの盛り合わせなどが一般的です。庶民にとってはそういった料理を配達してもらって食べるだけでも、非日常で、優雅な気分に浸れるものです。またそうした料理は、家で手料理するより割高です。庶民にとっては手抜きもできる、贅沢な料理であるのです。しかし富裕層のケータリングは、庶民の感覚からは想像できないさらに豪華なものなのです。富裕層は、自宅に直接料理人やコックを招くのです。そして自宅のキッチンで調理してもらい料理を頂くのです。時には自宅に高級すし店のカウンターが登場したりします。またフレンチやイタリアンの最高級のシェフを招くことは当たり前なのです。家にいながら、最高級の寿司やフレンチのフルコースを味わうのです。値段も数万円は常識です。富裕層の中でも、セレブと言われる人々のケータリングは、さらに驚くべきものなのです。海外の無人島を貸し切って、そこに現地の高級店のシェフを連れて行くのです。そして、その島で調理をさせるのです。島にシェフが調理器具や調味料、最高級の食材まで持ち込まなければならず、その交通手段や人件費を加算すると莫大な費用がかかるのです。世の中には知らないだけで、このような贅沢の極みを味わいつくしている人々も存在するのです。

ケータリングは富裕層の方も利用します

みなさんの中には、いろいろなケータリングについて知りたいと思っている方もいらっしゃると思います。最近では度々テレビでも取り上げられることが多く、その種類の多さにもびっくりされるでしょう。ケータリングは、もともと富裕層の方が利用されるようになり、広まったともされていますので、富裕層の方で利用されている方もたくさんいらっしゃいます。それだけでなく、ケータリングの種類も幅広く、お店もたくさん増えてきていますので、いろいろと興味のあるものを試していただくのも良いと思います。お店でいただくのとは違いリラックスできますし、お店と同じようなサービスを受けていただき食べていただくこともできますので、是非まだ利用なさったことがないという方は、一度利用していただきたいと思います。富裕層向けの特別なものもありますから、普段から利用しているという方でも、まだ利用したことのないサービスもあると思いますから、知っていただき、利用なさっていただくことをオススメさせていただきたいと思います。一流のレストランなどでも最近ではやっている所がありますので、気になる方は調べていただいたり、聞いていただくようにすると良いと思います。